チラベルトがロシア・ワールドカップで使用される公式球
「TELSTAR18」(テルスター18)について酷評している。

 

なぜチラベルトが
テルスター18を酷評しているのか
調べてみました。

 

さらに「TELSTAR18」(テルスター18)についても
調べました。

 

チラベルトが酷評したテルスター18

 

チラベルトといえば
元パラグアイ代表のゴールキーパーです。

 

パラグアイの英雄とも呼ばれ
現役時代のプレースタイルは超攻撃的で
ゴールキーパーとして史上初のハットトリックを達成した
選手としても記憶に残っているでしょう。
ちなみに通算62ゴールは歴代ゴールキーパー2位。

 

 

(画像引用元 https://matome.naver.jp/odai/2143795505411411401)

 

 

そんなチラベルトが
ロシア・ワールドカップで使用される公式球
「TELSTAR18」(テルスター18)について
ゴールキーパーにとっては非常に対処しづらいボールであるとして
批判の声をあげている。

 

以下チラベルトの批判コメント

 

「主役であるGKたちや選手たちの意見は誰も気にしていない。FIFA(公式サッカー連盟)は試合で決まるゴールを増やすことだけを考えているが、スター選手であるGKたちがポテンシャルを発揮できないのは気にしないようだ」

 

「この高いレベルで、こんなボールでプレーしなければならないのは本当に恥ずべきことだ」

 

「これからGKたちは、(GKとして)優れているだけでなく、魔法使いにもならなければいけない。予言者になる必要がある」

 

 

と、ボールの軌道が読めないことを強調してコメントをしていた。

 

チラベルト以外のゴールキーパーもテルスター18を酷評

チラベルト以外のゴールキーパーも
「TELSTAR18」(テルスター18)について同じく
批判的なコメントをしている。

 

『GKにとっては軌道の予測が困難な動きを見せるボールだとして
不満を述べている』

 

さらに

 

『ボールの表面も「プラスティックのフィルムで覆われて」いて
非常にキャッチしにくい』

 

といった批判の声や

 

『(ワールドカップでは)ロングレンジからのゴールが
少なくとも35点は決まるだろうね』

 

と皮肉なコメントもしている。

 

 

それほど
軌道の予測が困難な動きを見せ、さらに
非常にキャッチしにくいボールということが分かる。

 

最後に「TELSTAR18」(テルスター18)を開発した
アディダス社に向けて

『彼らは改善しなければならない。
まだ時間はある。それ以外の選択肢はないよ』
とコメントをしていました。

 

ちなみに、ゴールキーパーだけではなくキッカー側の立場からも
『蹴り慣れたボールと感触が異なるため扱いにくい』という感想も聞かれる。

 

日本のゴールキーパー西川周作選手の感想

(画像引用元 https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaiyumiko/20171112-00078055/)

 

 

ゴールキーパー西川周作選手も
「TELSTAR18」(テルスター18)について感想を述べている。

 

「新品だったので、すごく滑るというイメージ。
ゴールキーパーの2人も言っていましたけど、ちょっと滑りやすいというか。
雨というピッチコンディションもあったんですけど。
結構ツルツル滑る感じでした。

今日はあまりシュートを受けていないので
明日の前日練習でたくさんボールを受けながら確認したいと思います」

 

また、後方からの組み立てや正確なフィードを持ち味とする西川は
「止める」ことだけでなく「蹴る」ことについても言及。

 

「シュートに対してはブレやすいとかがあるんですけど、蹴りやすいボール
蹴りにくいボールはやっぱりあります。

 

ナイキのボールとはちょっと違って、アディダスのボールは蹴った時に
重いというか。

 

ACL(で使用されるナイキ製のボール)は軽く蹴っても飛んで行く
イメージがありますね」。

 

引用:https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20171113/668079.html

 

チラベルトが酷評したテルスター18とは

 

 

 

テルスター18のデザインの由来は
1970 年FIFAワールドカップ公式試合球
「テルスター」にインスピレーションを得ています。

 

ちなみに「テルスター」は
「ワールドカップを世界中の人々がテレビで観戦出来るようになった
時代のスター」という意味です。

 

当時の選手、観客の視認性が高く
テレビ映りが良かった白黒のカラーリングにメタリックプリント技術を
活用した正方形柄(ピクセル)が組み合わされたデザインは
デジタル時代の現代を象徴しています。

 

さらに、ボールの特徴として
熱接合技術により、縫い目の無い表皮構造を可能にし
どこを蹴っても同一の反発力が生じる
「サーマルボンディング製法」を採用しています。

 

さらに驚くことに
ボール内部には専用のNFCタグが埋め込まれており
スマートフォンと連動させることで
様々な情報を取得することができるという。

 

テルスター18のレビュー動画

 

 

 

 

 

チラベルトが酷評したテルスター18にネットの声

名無しさん
大味な試合が増えて観客は楽しいかもしれないけど、日本のように失点を抑えないとノーチャンスなチームには厳しいね。
名無しさん
ワールドカップのボールは変化しまくりで
GK泣かせなんだけど2010以来のえげつなさに
なりそう。中村航輔とか早めにステップするタイプの
キーパーは辛い事になりそう。どこまで我慢
出来るかがカギになるから体格あって
反応早いキーパーが有利かも。
名無しさん
ファンは多くのゴールより多くのビックプレーを望むのに…
ゴールを多く見れるのはいいことだがそれによりGKやDFがないがしろにされるのは良くない
名無しさん
予測不可能な動きをするボールだからゴールが量産されるなんて、ワールドクラスのサッカーに水を差すだけ。
プレイヤー、チームの能力の高さで入る得点が見たいし、それをハイレベルなキーパーが防ぐシーンが見たい。
名無しさん
前もオフサイドなしとか変な改革案あったけど、実証したらゴール数増えずにすごい大味な試合になったよな。
ボールでゴール増やしても面白さが増すわけないじゃん。
ゴールが少ないから面白くないっていう人は、多分ゴール数増えてもサッカーを面白いと言わないと思う。
どですかでん
飛ぶボールと同じか。選手の最高のプレーみたいだけなのに、なんで足を引っ張るかな。
名無しさん
毎回思うんだけど、何で大会の直前にボールを変えるのかな。
事前にボールを確認できれば的外れなFKやGKのファンブルが減ってレベル高い試合を見れるんだけどな。
名無しさん
06年のドイツが懐かしいな。
無回転ボールが猛威を振るった
nyayo
98か02のW杯の時もボール変わったよね。
反発力が高いボールでゴールが増えてサッカーが面白くなるって。
違うよね?
ゴールまでのお膳立て、それを防ぐ守備の連携。
キーパーのセービング。
ボールが勢いよく飛べば解決なんて事はないんだよね。
点が入らないとつまらないって人を取り込む必要ないよ。
十分サッカーは面白い。
点の取り合いなんてラグビーやアメフトやベースボールに任せとけ。
名無しさん
サッカーの試合って、ボールの質がそんなにコロコロ変わるものなの?日頃、練習してるフリーキックとかの繊細なタッチとか、ロングパスの精度も狂うよね。
名無しさん
点が入らないとつまらない・・・?
いや、サッカーってなかなか入らないからスリリングで面白いんでしょ。
それでフラストレーションも高まってしまう、それがサッカー。
ある意味、日本代表なんて最高に面白いのかもしれない(笑)。
名無しさん
普通のボールないのかな?
名無しさん
ブレ球になりやすいんなら川島は使えないってホジッチわかってるかな?
無回転だと山なりでも何でも入っちゃうからなー
名無しさん
日本代表さん
ミドルガンガン打ってくださいね
名無しさん
W杯の公式球って、やたらと軽くて変化するボールになっている気がする。
2006年と2010年は特にそうだった。
スーパーゴールが増えるから面白いんだけど、キーパーからしたらたまったもんじゃないよな
取れなくても批判されないというのはあるかもしれないが
日大
wカップのボールの奇抜さは2006年のボールの時の無回転シュートらへんからFIFAは味を占めたな。普通の白黒おにぎりボールでええやん
名無しさん
一世を風靡した名GKと同時にFKの名手だったので、説得力がありますね。今後、フィールドプレーヤー、ゴールキーパー共に納得のいくパフォーマンスを見せられるボールの開発を期待します。
Stairway
無回転シュートとか運任せより、昔のボールのようにカーブを掛けて狙って決めるシュートの方が好きだな。ベッカムとか格好良かったもん。
名無しさん
個人的には、ボールの行方はボールに聞いてくれっていう変化するよりも、狙い通りのボールを蹴ることができるボールのが、プロの技が見られていいと思うな。
名無しさん
机上と現場では当然意見は違うわけだけど、当然GKには厳しいね。まあ、各チーム条件は同じだけど。
名無しさん
GKの努力や技術ではなく、単純な反応速度の勝負になってしまう。サッカーの複雑さや緻密さを失う愚行ですね。
名無しさん
チラベルトさん懐かしい
パラグアイA代表の監督指揮して欲しい。
名無しさん
本田の無回転フリーキックが有効にならなくなったのもボールが変わったからだった、公式球だと話題になるけどボールってけっこう変わってるイメージはある。こういうボールだと面白くないという人もいるだろうけど、日本くらいのレベルのチームには番狂わせのチャンスが出てくると思う。
名無しさん
蹴った本人さえどこに行くかわからなくて決まるゴール。
あんまり好きじゃない。
名無しさん
ゴールたくさん決まる面白いアルヨ
名無しさん
昔ながらの、黒五角の白六角パターンの革ボールでいっぺんしたらどう?キッカーの技術もいるし、むしろ面白いんじゃない?
KIN
確かにGK泣かせかもしれん。
でもこのGK泣かせのボールを止めまくるGKを見てみたい。
前回はノイアーのような天才を筆頭にオチョア、ハワード等、GKに非常に多くのスポットが当たる大会やった。
この防ぎにくいボールをスーパーセーブしてくれるGKが出てきてほしい。
ducuxb1103
GKが予測つかないならキッカーも予測つきにくいんじゃ?
名無しさん
色々なメーカーや新商品更新していってビジネスにしているのはわかるけどさ
同じ力、同じ場所蹴って全然違うところ飛んでいくんじゃ問題大ありだと思うんだけどサッカー界は見て見ぬふりしてるよね
特にロナウドのようにミート前提のキックだと全然違うところ飛んでいく
メッシみたいにこすり上げ気味のコントロールショットだと多少ボールが違ってもコースがそこまで大きくは変わらない
リーグやカップ戦によってもボール違うし、サッカー選手が安定したパフォーマンス発揮する為にも統一してほしいところ
名無しさん
つまり、GKはキャッチングよりパンチング選択が多くなりこぼれ球も増える
日本はミドルレンジからシュート選択が非常に少ない
外国選手はコースさえ開けばどこからでもゴールを狙ってくる
日本は大量点で負ける可能性が高くなるってことか
オンブバッタ
野球でも飛ばないボールは投手の給料をあげ野手の給料を下げた。逆になれば逆転する。サッカーも一緒なのだろう。真ん中はあまりないだろうからどっちかが死活問題。
名無しさん
大抵の大会前に、ボールがどうのこうのって話題になりません??
アホヤネン
プレーをする選手に、不評のボールをワザワザ使うのかFIFAのお偉いさんの考えは、我々凡人のサッカーファンには分からんわぁ。
名無しさん
ボールでゴール数増やそうとするぐらいなら、
ルール改正を真剣に取り組んだ方がいいかな。
①ゴールのサイズ変更
②交代人数枠の増
③CKの得点確率UP
→ペナ内に入れるDF人数制限等
正直①は変更がかなりハードル高いと思うけど、③なんかはやれば面白いと思うんやけどな。
プロでもアマチュアでもCKでの得点があまりないので、もう少し入るようにしたらとは思う。
名無しさん
毎回何かと批判出るけどボールの基準が曖昧なのかしら
名無しさん
なるほど。全チームに条件は同じと思ったけど、試合の中に偶然の要素が増えちゃうのね。確かにそれはつまらんね。
あと、よりシュートを数打てる強いチームがより強くもなるし。
名無しさん
ボールが変な軌道になってきまるゴールが増えたところで面白さはあまり変わらないのでは。
ただでさえ戦術対戦術、個人対個人などゴールを奪うすべはいろいろ開発されてるから、十分楽しめると思う。
SOCIALBUTTERFLY
チラベルトさん!
懐かしい!
GKなのにゴールを決めてましたよね!
「あっぱれ」でした。
名無しさん
そのうちボール二個使うようになったりして。
名無しさん
チラベルトの体型も酷評されそうだ
名無しさん
キーパーにとっては嫌だろうけど、味方がその分点を取ってくれるから不公平ではない。
点が入りやすくなるような変更は玄人好みではないかもしれないけど、90分で両チーム合わせて数点、0-0でも珍しくない試合はライト層には退屈だろうからある程度は仕方ない。
名無しさん
W杯で活躍するかどうかがプロのGKにとって死活問題につながるのに、ホントにバカげたボールが多い。
もうミカサ使え!ミカサ間違いないから!(笑)
春日部・711アルファード
年々ブレ球有利なボールになるよね。
その内ピンポン玉みたいなサッカーボール出てきそう(笑)
名無しさん
点が入りにくいサッカーにおいて、ゴールが産まれた瞬間のカタルシスは他のスポーツにはないもの・・・
と思っていた時期が私にはありました。
いまではもう無理でしょうが・・・
名無しさん
チラベルト懐かしいなwフリーキック蹴ったりロベカルに唾はいたりしてたなw
名無しさん
点が決まれば盛り上がるかもしれないけど、キーパーのファンブルを押し込まれるようなゴールがあまりにも多いようならしらけるね。
名無しさん
例えが旨い
名無しさん
ブレ球を打てれば有利なら本田選手の出番ですね!
名無しさん
アルゼンチンとか有利そう。
名無しさん
日本みたいに枠にボール蹴られないチームは失点増えるだけだな。
realespn
攻撃力が高いチームが勝ちそうで面白くなりそうだ
名無しさん
欧州リーグを見ているとミドルの精度と強さが半端ない
ワールドカップでも信じられないシュートが見られるんだろうな
名無しさん
とりあえず力任せにおもいっきり蹴れば誰でもゴール出来るのかな?
名無しさん
結局は選手の事情じゃなくて大人のマネー事情で決定されてるんだろうな
名無しさん
蹴ったボール全部がブレ球になるわけではない。チャレンジそのものを評価しないと、良さの消し合いになりつまらなくなる。ディフェンスを極める方が合理的だもの。
名無しさん
本田がまた無回転フリーキック決めてくんねぇかなぁ
まぁ出れるかどうかまだ分からんが
名無しさん
ロナウドや本田のフリーキックが何年ぶりかに決まるんじゃないの?
Mikon_64
最悪。
サッカーの醍醐味を半減させるし、GKにとっては侮辱のようなもの。
以前の無回転全盛のイカれたゴールの数々。
あんなものは見たくない。
名無しさん
ジャブラニみたいに無回転になりやすいってわけではなさそうだね
ジャブラニはJリーグでも取れ入れていたかは日本人選手は対応しやすかったんだよな
ダンマリパンダ
FIFAの目的は何でしょう?記事にある意見のようにゴール数を増やすため?
キャッチミスなどGKに不利な要因でゴールが増えても、シラケる部分がありますから、そんなに盛り上がらない気がします。
名無しさん
正確なパスや正確なシュートの意味は分からないが、ボールがゴールに入ったことだけは分かるド素人観客向けボール。
名無しさん
この人の場合は自分で蹴るフリーキックもあるから余計にボールにはこだわるよねw
名無しさん
プロ野球の「飛ぶボール」と同じか…
キレッキレのドリブル、ここしかないってピンポイントのパス、スーパーゴール、鉄壁のディフェンス、ファインセーブ、フェアプレイを観たい。
選手の能力ではなく、ボールに影響・左右されるなんて興ざめ…
考え直せ、FIFA!
名無しさん
公式球のメーカー変えるか、
つくり直し命じれば。
仕方なく使うなら、ロングレンジからガツガツ打つのが効果的ということがわかる。

 

果たしてワールドカップまで
多少時間がありますけど
改良してくるのでしょうか。。。